政岡吉宗 ワイルドカードシステム 3ロジックバイナリーオプションは詐欺? 口コミ評判使った感想!

こんばんは、有本です。

千円を元手に月収百万円へ導いてくれるという凄まじいサービスを発見しました。

このサービスの名前は、

ワイルドカードシステム Wild Card System

書いてあることが本当ならまさに切り札といった感じですが、どのようなサービスなのでしょうか?

今回は実際に利用して内容を確かめてみます。

ワイルドカードシステム Wild Card System

ワイルドカードシステム紹介画像

最初の画像をみると、ノートPCのチャートが立ってるのが見えますので、もしかしたらFXか株といった変動相場の投資案件なのでしょうか?

気になるところですがまずは特商法に関する表記から見てみます。

もし表記がいい加減だったりしたら一気に詐欺を疑わないといけません。

昨今、詐欺がはびこっているので、よく注意して先に進んでみましょう。

特商法に関する表記

販売会社名 株式会社ワイルドアイズ
販売責任者名 加瀬大介
住所 東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2F
販売価格 一万九千八百円
返金・返品について お客さのご都合による返品・交換及び返金はできません

特商法に関する表記は、クーリングオフについてのすり合わせを購入前にしておくため、といったような利用検討をするにあたって常識的に記載されておくべき約束事が書いてあるものです。

詐欺の場合は表記がなかったり、内容が無茶苦茶淡白だったりしますが、会社概要や販売責任者が書いてあることは多いです。

さて、このサイトにもしっかり記載があって、会社と責任者の名前、住所は契約してる会社のだから厳密にはちょっと違う、的な説明テキストもありました。

サービスの利用料金も書いてくれており、正直結構実直な内容なのかな、と思えますが、最後の一文はいただけません。

条件が満たされる場合はクーリングオフを利用できる、と書いてないと、安心とは言えませんよね。

しかし、こっちだけの都合で買った後にやっぱいらない金返せと言うのが通らないよ、と書いてあるわけで、まあそりゃそうだろ、と思えるところもあります。

では、書いてある会社を検索してみましょう。

ワイルドアイズを調べてまずぶつかるのは甲賀忍法帖の激アツな一曲ですが、まあこれは関係ありません。

他のヒットでは東京にある株式会社ですよ、という情報だけです。

ペーパーカンパニーにありがちな検索結果で、正直かなりマイナスポイントな結果になりました。

住所も一応調べてみます。

ワイルドカードシステム住所紹介画像

天下の銀座、それも銀座タワーのすぐへりです。

まあ、ここは契約してる会社の住所だよ、とあるのでシステムを動かしてるもとは別のところにあるのでしょう。

ここを突っ込んでもプラスもマイナスもありませんが、やはり実質動いている人たちの所在がわからないのは気持ちが悪いものです。

さて、あまりよいイメージを持てない検索結果でしたが、先に進んでみたいと思います。

ワイルドカードシステムの内容

サイトにはこういった動画がありました。

26分くらいの動画です。

政岡、という人がワイルドカードシステムの凄さを説明してくれてる動画です。

インタビューで大げさに言うとかせず、スライドでわかりやすく伝えようとしているのは好印象でした。

で、どうやらワイルドカードシステムはバイナリーオプションのチャートアンド取引ツールらしいですね。

バイナリーオプションは、一定の決まった時間に、投資した通貨が上がってるか下がってるかを当てる博打、という感じです。

FXと違うのはいつでも決済できるわけでなく、結果が出る時間が指定されている、ということです。

で、ワイルドカードシステムを使った場合のすごい利益率を示していることなどが紹介されます。

ワイルドカードシステム・ツール操作画面紹介画像

で、この動画ではワイルドカードシステムを使ってるところがシンプルに表示されてます。

これはすごいことです。

最初のサービス説明ページでツールのほぼ全景を表示してくれてるんです。

動画で動いている画面を見る限り、しっかりと実在するツールのようですし、これは期待が高まるというものです。

では、ワイルドカードシステムの特徴は何でしょうか?

それはロジック別勝率表示をしてくれることです。

三種類のロジックをチャートに当てはめて、更に3パターンの経過をたどるラインを引き、それぞれの勝率を表示してくれる、というものです。

利用者が何時間後に決済するのかをオプションに打ち込むと、自動でロジックを適用したラインを引いてくれて、勝率も3ロジックに対して3種類出してくれる、都合、9種類の試行を行って勝率の高い投資を選択できる、という仕組みのようです。

こんなにはっきりと仕組みを説明しくれることも、詐欺ではまずありえません。

さて、動画は値動きとチャートの突き合わせ方、そして実際の利用の歯科たまでしっかりと説明してくれた上で、特典の説明に移ります。

月三千円のコミュニティに無料で入れるとか、お金を管理する考え方をうまく頭の中で整理するためのポートフォリオだとか、そうったものが特典として要しされてます。

で、利用料金について説明されますが、安くするとか言わずに、しっかりと一万九千八百円がかかるよ、という説明で、これも不透明感がなくて好印象でした。

ワイルドカードシステムの3ロジック

ワイルドカードシステムのロジック紹介画像

さて、動画の次はサイトを見ていきます。

ここで注目したいのは果たしてワイルドカードシステムのロジックとやらは信用できるのか? ということです。

サイトではメインロジックに至っては93パーセント超えの勝率があると主張しています。

サイトに書いてあるロジックの信用を高めようとするテキストは、要約すると以下の3つのことを主張してます。

  1. 17通貨に対応してる つまり51通りのロジックを実装してる
  2. トレンドに強く反応する
  3. 自己学習AIがロジックを成長させる

ということでした。

正直に言って、ここまで感じていた好印象を覆されてます。

この三点の主張、いずれもロジックがどのように強力なのかを説明するものでは無いからです。

むしろ表面的に格好いい説明でごまかそうとしていますので、どんなにしっかりと作り込まれたシステムだとしても、これでは高い勝率を感じることが出来ません。

更にサイトは続きます。

主張しているのは、8つの機能が更に勝率を上げる、ということです。

これは、見た目が完全にオリジナルだとか、暴落があったり暴騰があったら「今買うときだよ」というシグナルを抑制するとか、専門家がメンテしてる、とか言うことが書いてあります。

ですが、すべてロジックを強化する機能ではありませんので、ロジックの信用をもたらす情報では無いんです。

ツールの動いている姿を見てかなり期待していたので、正直肩透かしですが、先に進んでみます。

ワイルドカードシステム 政岡吉宗

ワイルドカードシステム 政岡吉宗紹介画像

動画で流暢にツールを紹介していた声の正体は、この政岡吉宗さんだったようです。

サイトでは彼がエリートから投資で多額を溶かして、最終的にはバイナリオプションで勝てるロジックを編みだすまでが涙ぐましいエピソードと共に書いてあります。

要は、ワイルドカードシステムの屋台簿であるロジックは、この政岡吉宗さんが作り出した自信作、ということらしいですね。

更にサイトは続いて大量のテキストが続きますが、動画の復習程度の内容でしたので見るところはありません。

ワイルドカードシステム申し込み紹介画像

で、最後に申し込みフォームですが、ライン登録などに促さず一気に銀行での振り込みか、クレジットカードの登録です。

筆者はここで進むのを断念しました。

このサービスにお金を払うことは出来ません。

ワイルドカードシステムは儲かる?

儲かる可能性は極めて低いです。

まず特商法に関する表記ですが、たしかに内容は充実しているように見終えました。

しかし、よく考えるとシステム提供側に都合の良いテキストが多く、ツッコミに対して解釈の仕方で逃れられるように構築されてます。

信用のおける内容ではありません。

また、料金についてはっきりと書いてあるところも一見プラスですが、サンプルも使わせずにいきなり徴収とはいただけません。

大体、取引所の登録案内もなしにツールだけ買わせてしまう誘導に乗っかって良い結果があるはずもないです。

他の記事でみたのですが、90パーセント以上の勝率を取れるポイントが日に何回も来るわけないから信用できない、というものもありました。

これは確かに納得なんですが、ただ、それを可能にするロジックなんだ、と政岡吉宗さんは主張されてるわけです。

だったら使ってみなきゃわからないじゃん、という部分なので、正面から疑って、そんなのありえないから嘘じゃん、とは自分は言えないです。

ただ、それならメインロジックだけ表示してくれたら良いじゃん、とは思います。

ツールの紹介動画では、利用者が勝率90パーセント以上を見つけたらで投資してね、と自動で売買する設定を使える、とありました。

だったら、3本もラインを見せてくれる必要はありません。

むしろチャートなんて見せてくれなくていいです。

勝手に取引してください。

と筆者は考えるわけです。

つまり、ツールは確かに実在して、お金を払えば使えるものだけど、ロジックは決して言ってるような勝率を持っていない、と筆者は考えるので、使えない、ということです。

そんなこと言っても稼ぎたい! ツールの見た目格好いいし丁寧に作ってるっぽいから使う

確かに、バイナリオプションツールとして実際に動きさえすれば、儲けられる可能性があります。

状況証拠的には全く信用なりませんが、ワイルドカードシステムが持ってるロジックは衝撃的な勝利を貴方にもたらすかもしれないですし、もしそのロジックがだめだめだったとしても、貴方自身にバイナリーオプションの凄まじい才能があって、しかもこのサービスとすごい相性が良い感性であったとしたら、勝利につながることもありえるでしょう。

宝くじ当てるほうが簡単でしょうけど。

さて、本当に儲けたいのなら違うものに目を向けましょう。

こちらを紹介させてください。

確実に稼ぐ方法

私は現在、月収100万以上の金額を、一週間に1~2時間程度の作業で稼いでいます。平日から旅行に行ったり、娘と公園で遊んだりと自由でストレスのない生活を送っています。

 

昔はサラリーマンをやっていたのですが、仕事が出来ず会社でも孤立しとても苦しかったです。1人でも出来る仕事を探した結果、アフィリエイトが稼げるということで、退職して実践を開始。ダイエットのサイトや、ドラマのサイトなどを作りはじめました。その結果、

  • 半年後…月収10万
  • 1年後…月収100万
  • 2年後…月収200万

と、サラリーマンの頃の何倍も稼げるようになりました。はっきり言って、正しいノウハウで行えば、誰でも稼げます。サラリーマンの副業でも月収100万以上稼いでる方が多くいます。

 

実際、私のコンサル生の方も、半年で月収100万以上稼げるようになっています。

もしあなたがお金を稼ぎたいのであれば、私が実際に稼いでいるノウハウを稼ぎ方を無料で教えていますので、是非ご登録下さい。

 

この記事に対するご意見・ご感想はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA