本田健 リバティーマネープロジェクト 利権で月50万円は詐欺? 口コミ評判使った感想!

こんばんは、有本です。

働かなくてもよくて毎月五十万円を目指せるというサービスを発見しました。

リバティーマネー

というこのサービス、本当ならぜひとも自分も手に入れたい!

今回は実際にサービスを利用して中身を確かめてみます。

リバティーマネー

リバティマネートップ画像紹介

このサービスを開始するにはメールアドレスをフォームから送信する必要があるようです。

しかし、正直、月五十万円の不労所得って詐欺の常套句みたいなものです。

そこで、内容を少し確かめてから先に進みたいです。

まずは特商法に関する表記を確認してみましょう。

特商法に関する表記

販売業者 BOPSconsulting Pte Ltd.
住所 11 Floor, Wisma Atria, 435 Orchard Road,, Singapore, 238877

特商法に関する表記には、会社の住所などの概要とともにクーリングオフなどに関してサービスがどのように対応しているのかが記載されます。

簡単な内容であることもありますが、その場合はそういった内容について詳細に話しをするときの窓口などが説明されています。

つまり、記載されていて当たり前のものであり、記載がなければ特商法に違反していることや、クーリングオフなどの制度にまともな対応がなされないのでは、という不安を持つことになります。

幸い今回のサイトにも記載は有りましたが、内容はとても少なくまったく意味を成すものでは有りません。

会社の概要も書いてましたが海外ということでリスクはダダ上がりです。

早速先に進む気が失せる内容ですが、一応会社名と住所を検索しました。

ところが、会社名を検索するとこの会社が携わっているものは詐欺ばかり、というようなゴシップが何件もヒットし、結局会社のサイトにはたどり着きません。

ペーパーカンパニーの可能性も出てきましたが、海外の会社ならヒットしづらいこともあるかもしれません。

続けて住所を検索しました。

リバティマネー住所紹介画像

画像の場所を示してて、右下のでっかいビルはオフィスエリアのようです。

でも、見て分かる通りいくつもの建物が対象になっていて、要はこの住所は一つの建物ではなくでかい商業エリアを広範囲に示しているわけです。

この全体が一つの会社だというのでしょうか?

そんな巨大企業ならホームページが出てこないはずないですけれど。

さて、プラスに働く要素は皆無で、とても不安を強くする検索結果ですが、とにかくページを進んでみます。

リバティマネーの内容

リバティマネー内容紹介画像

このページに書いてあることは、

  • 「毎月五十万円あったら自由だ」
  • 「参加するだけで何もしなくていい」

それだけです。

どうやってそれだけの利益を生み出すのか、そのロジックや、何を準備しなければいけないのか、等、サービスを利用しようかやめておくか、検討するための情報は一切示されません。

清々しいほど詐欺のルーティンをなぞってくれています。

リバティマネー内容紹介画像2

一応、参加してからしなければいけない作業もあるみたいです。

メアドの登録とラインの登録だけです。

これでリバティマネーが主張しているような収益が上がると言っているのです。

信じたいのですが、なぜ利益が生じるかが説明されないので、本当なのか嘘なのかを考えることすらできません。

本当にこのページには他に何も書かれていないので、先に進む他にできることが有りません。

進むべきではないのはわかっていますが、あえてメールアドレスを送信してみます。

すると、ライン登録を促すサイトに飛び、ライン登録のボタンを押すとQRコードが出現しました。

登録してみます。

リバティマネー ライン

リバティマネーライン紹介画像

で、ライン登録するとこのようなコメントが届きます。

コメントの中には動画がみれるというリンクが有りましたので飛んでみました。

リバティプロジェクト

これがそのサイトのトップなのですが、リバティマネーからリバティプロジェクトにタイトルが変わってます。

なぜでしょうか?

とりあえず動画を見てみましょう。

27分程度の動画です。

天才投資家のKoujiさんが本田健さんにインタビューする動画です。

本田健さんは10業種以上を手掛けてる天才事業化だそうです。

リバティプロジェクトはとある巨大市場で毎日動いてる10億円以上の広告収入を参加者に分配されるサービスだといいます。

で、参加したら確実に分配をもらえる、つまり動画を見てたら50万円を受け取れるのが確定してる、といいます。

本田健さんがアフィリエイトなどで発生するいわゆるライフタイムコミッションという利益を、自分の利益とする利権を持っていて、その儲けを参加者に配る、それがこのサービスで利益を作り出す仕組み、ということでした。

参加者は本田健さんから利権の一部をいただくわけですが、初期費用も必要ないと説明されます。

でもこれは慈善活動ではなく、利益を配ることで新しいビジネスネットワークが広がるから得がある、と主張して終わります。

最後に、本田健さんが、プレゼントがあるからさっき登録したラインでキーワードを打て、といい、次の動画で具体的なことをいうから見逃すな、と言って予告があって終了です。

キーワードをラインで打ってみました。

リバティマネープレゼント紹介画像

こういうボリュームで46ページのPDFがもらえました。

書いてあるのは本田健さんのマインドです。

こういう気持ちでいれば僕のように稼げる、という考えのもとに作られたコンテンツです。

内容自体はそう悪いものではなく、ものごとうまく行かずに悩んでいる人には考えを転換する機会となるかもしれません。

一点、普段のお金の扱いをキャッシュレスにすることが大きな利益を得るための行動の一つとして紹介されており、この主張には同意せざるを得ませんでした。

ポイントが溜まってほぼ現金が還元される等、キャッシュレスが優遇されていることは誰にも明らかで、ビジネスを展開する側からすれば現金主義者はカモだ、と言う主張です。

さて、プレゼントをもらってからこのサイトでできることを探しましたが、どうやら有りません。

動画のあったサイトには膨大なテキストが有りましたが、精神論がえんえん続き、完全に動画の復習であり、新たな情報は一つもありませんでした。

リバティマネーは儲かる?

儲かりません。

  • 特商法に関する表記が信用できないこと
  • お金を配ると言ってるのに口座登録がないこと
  • リバティプロジェクトはだいぶ前からある有名な詐欺

以上の点から、断言できます。

メアドとラインの登録だけで作業は終了とありますが、一体どうやって利権で得たお金を配布するのでしょうか。

動画の第二話以降で説明するのでしょうか?

一番最初に説明してくれなければサービスの利用を検討できないですよね。

もしかしたらお金の受け渡し方法が、自分には用意できないものである可能性だってあるわけですから。

リバティプロジェクトはかなり以前からある詐欺サイトです。

要は、リバティマネーと言う新しい表紙を一枚つけて再度リバティプロジェクトに集客しようとした、それがリバティマネーの正体です。

そんなこと言っても儲けたい

このサイトで粘っても、落ち込んでる一定層にはそれなりにありがたいPDFを押し付けられ、挙げ句には本田健さんが握ってる利権、アフィリエイトのライフタイムコミッションとやらを生み出してる市場、そこに参画するための初期費用、とか、適当な理由でお金を巻き上げられてしまうのが落ちでしょう。

儲かりたければ他のものに目を向けるべきです。

こちらを紹介したいのですがいかがでしょうか?

確実に稼ぐ方法

私は現在、月収100万以上の金額を、一週間に1~2時間程度の作業で稼いでいます。平日から旅行に行ったり、娘と公園で遊んだりと自由でストレスのない生活を送っています。

 

昔はサラリーマンをやっていたのですが、仕事が出来ず会社でも孤立しとても苦しかったです。1人でも出来る仕事を探した結果、アフィリエイトが稼げるということで、退職して実践を開始。ダイエットのサイトや、ドラマのサイトなどを作りはじめました。その結果、

  • 半年後…月収10万
  • 1年後…月収100万
  • 2年後…月収200万

と、サラリーマンの頃の何倍も稼げるようになりました。はっきり言って、正しいノウハウで行えば、誰でも稼げます。サラリーマンの副業でも月収100万以上稼いでる方が多くいます。

 

実際、私のコンサル生の方も、半年で月収100万以上稼げるようになっています。

もしあなたがお金を稼ぎたいのであれば、私が実際に稼いでいるノウハウを稼ぎ方を無料で教えていますので、是非ご登録下さい。

 

この記事に対するご意見・ご感想はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA