岡崎伸吉 株式会社セカンド 競馬予想は詐欺? 口コミ評判使った感想!

こんばんは、有本です

日曜の競馬の重賞レースで毎週五十万円以上の副収入を得よう、というサービスを発見しました。

競馬は賭けたことがないけど名馬たちのエピソードに目がない筆者としては注目せざるを得ません。

株式会社セカンド

という名前が紹介サイトには見えています。

果たしてどんなサービスなのでしょうか?

実際に使って確かめてみます。

株式会社セカンド

株式会社セカンド紹介画像

短い時間で何億も稼がせます、とか、ネットには詐欺が横行しています。

うまい話を見たらまず詐欺を疑わないと大変な目にあってしまう可能性も高いです。

このセカンドも、毎週五十万円、と比較的小さな額を主張してますが、やはりおいしい話に変わりはありません。

いくら競馬が好きでも無警戒に利用するのは危険です。

まずは紹介サイトからわかることを見ていきましょう。

最初に特商法に関する表記について確認します。

特商法に関する表記

運営会社名:株式会社セカンド
所在地:東京都新宿区西新宿7-19-5
返品(返金)について:デジタルコンテンツでの情報サービスという商品の性質上、情報提供後にすでに支払われた料金に対しての返金は行っておりません。また、返品依頼も受け付けておりません。

特商法に基づく表記はクーリングオフなどが適用されるような自体になったときに、会社がどんな対応をとるのか、どういった法律上の表現を下敷きにして利用者とやり取りするのか、そのようなことが記載される非常に大切な表記です。

幸いにもこのサイトには記載がありましたが、その内容は全く十分とは言えません。

会社概要と別れて書いてありますが、支払い方法が銀行振込とか、支払のタイミングがその都度お知らせとか、そういった事が書いてありました。

その上、デジタルコンテンツだから返金はできない性質です、と書いてあります。

もちろんそんな事ありませんよね?

サービス説明と実態が全く違っているなど、明らかに理不尽で不公平な前提があり、その上でサービスを利用したことで金銭的な不利益等が利用者に発生したときに、返金などの方法で不利益の解消を図る事ができる権利、それがクーリングオフ制度で国が法律を持って約束しているものです。

ところがここに書いてある表記では、その権利を無視しますよ、と主張しているわけですから、とてもまともとは言えません。

株式会社セカンド を検索してみると、臨床医学の学術集会を準備する会社に行き当たりました。

競馬予想の会社には普通には行き当たりませんが、このサービスが怪しいよ、という記事はいくつか発見できました。

次に住所です。

どうやらこの建物を示しています。

どう見てもビジネス用の建築ではない気がしますが、最近ではどこにでも会社を置くことができますので、そこは問題にしても仕方がありません。

この時点で利用の検討はやめるべきなのですが、まだサイトの内容をまったく見ていません。

なんとか持ち直してくれることを期待して、先に進んでみます。

株式会社セカンド

サービスのキーマンは岡崎 伸吉 さん

元騎手で通算1705勝のレジェンドとあります。

で、この方に集まる関係者情報が高配当に直結するらしいです。

更にはこうです。

  • G1馬を買い付ける手腕を見せた村田大作さんの牧場である代作ステーブルに経営三角をしている
  • だから当歳馬レベルからG1級情報まで入手できてる

なるほど、牧場経営に参画していればかなり若い段階から競走馬の情報を入手できる、その点は納得です。

とにかく、代作ステークス由来の馬に関する最速情報、そして岡崎氏由来の高配当に直結するレース予想が成立するくらいの関係者情報、が株式会社セカンドに集まってると主張してます。

あとは的中実績と利用者の声が記載さてますが、見るべきところは皆無です。

最後に登録フォームがありました。

これがその登録フォームです。

このフォームには送信することができません。

なぜなら、電話番号を送信する必要があるからです。

電話番号はとてもリスクの高い情報です。

直接的な攻撃を可能にして代替えも難しいので、こういった危険性の高いサイトでは決して送信することができません。

正直、ほとんど何もアクションができていないのでもう少し進みたいのですが、今回は諦めます。

その理由を次に書いてみます。

株式会社セカンドは儲かる?

儲かりません。

むしろ、高額な利用料をふんだくられて競馬は当たらない、という残念な結果が待っている可能性が高いです。

確信していますし、口コミとしても十万円単位で損失を出したというものも見つけています。

しかし、そういった二次情報がなくとも、このサイトの主張に指摘できるところは沢山あります。

例えば、株式会社セカンドが競馬を当てられるとしている理由です。

  • 関係者情報
  • 馬についての幼少期からの情報

馬について、幼少期からの情報が揃っているというのは、確かに競馬の予想に関して強力な要素ですし、牧場の経営に関わっていればそうでない企業よりも深い情報を持っている可能性はあります。

この点は本当なのかもしれませんね。

関係者情報も本当に集まっているのかもしれません。

ですが、これらのことは、セカンドの予想的中率を上げる材料には全くなりえません。

レース中に馬が故障して馬券に絡めない、なんてことはざらにある話なのですから、事前情報で的中率が上がるとしても、それは微々たるものであり、元来売りものとして成立するわけがないんです。

例えば競馬で生計を立てている玄人が居たとして、彼は当日の馬を見ずに馬券を買うのでしょうか?

ありえない話です。

パドックで馬体の輝きを見て、陣営の意気込みと馬の調子、オッズに対して掛け金をいくらにすれば勝率が合うのか? をレース当日、締切直前まで時間をかけて考えるでしょう。

そういった積み重ねで勝率はたしかに上がるでしょう。

ですがどれだけ勝率を上げても競馬は、ギャンブルなんです。

つまり、そこまでやっても勝てるかは運次第。

ところがこのサービスには当日の情報を利用するという記載は一切ありません。

事前情報だけで勝率をあげようとしている、というわけです。

あなたが競馬場に行くか、テレビでパドックを見て、馬場を見て、賭けたい馬の得意不得意を調べたとします。

するとたったそれだけで、当日の情報に関しては、セカンドより詳しい事になります。

あなたがアクセスを使わずに賭けた方が、勝率が上がることはわかりますよね?

単純に、勝率を上げるために使える情報が多く、しかもアクセスに不足している情報はものすごく重要なのですから。

つまり、これは詐欺です。

そんなこと言っても稼ぎたい

このサービスを使ったら、サービス料を払った上に自分で予想するより精度の低い提案をされるわけです。

本当に儲けたいのなら、競馬や競輪で言う通りに賭けろ、という類のものはすべて諦めて別のものに目を向けるのが第一歩です。

参考までにこちらを紹介しますのでよければご検討ください。

確実に稼ぐ方法

私は現在、月収100万以上の金額を、一週間に1~2時間程度の作業で稼いでいます。平日から旅行に行ったり、娘と公園で遊んだりと自由でストレスのない生活を送っています。

 

昔はサラリーマンをやっていたのですが、仕事が出来ず会社でも孤立しとても苦しかったです。1人でも出来る仕事を探した結果、アフィリエイトが稼げるということで、退職して実践を開始。ダイエットのサイトや、ドラマのサイトなどを作りはじめました。その結果、

  • 半年後…月収10万
  • 1年後…月収100万
  • 2年後…月収200万

と、サラリーマンの頃の何倍も稼げるようになりました。はっきり言って、正しいノウハウで行えば、誰でも稼げます。サラリーマンの副業でも月収100万以上稼いでる方が多くいます。

 

実際、私のコンサル生の方も、半年で月収100万以上稼げるようになっています。

もしあなたがお金を稼ぎたいのであれば、私が実際に稼いでいるノウハウを稼ぎ方を無料で教えていますので、是非ご登録下さい。

 

この記事に対するご意見・ご感想はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA